内海町・池田町合併協議会内海町・池田町合併協議会 会長メッセージ 合併協議状況
合併協議会とは Q&A
協定項目 プロフィール
プロフィール
池田町の概要
池田町は、風光明媚な瀬戸内海国立公園に浮かぶ小豆島の中央部に位置し、東は内海町、西北は土庄町と境を接し、南は池田湾をへだてて四国本土に相対しています。四季を通じて美しい自然と風土に恵まれ、400年の伝統と秘伝の技を誇る名品「小豆島手延べそうめん」をはじめ、恵まれた温暖な気候と勤勉な農家のたゆまぬ努力で作り出す「電照菊」、日本で初めて栽培に成功した平和のシンボル「 オリーブ」、初夏の甘酸っぱい風味の「レットスター(スモモ)」など、数々の特産品があります。

池田町の歴史
小豆島の文化の発祥は、旧石器時代に遡ります。古代王権中期の応神天皇の時代には吉備国児島郡に属し、その後、平安時代の初期より皇室の御領地として南北朝時代まで続きました。中世を経て、近世初期までは島内は4庄に分けられ、当地方は池田荘、または池田郷と称しました。江戸時代、幕府の天領地となり池田郷は11か村に分けられ、天保年間には津山藩の領地となりましたが、明治12年1月31日池田村戸長役場を置き、同23年2月15日町村制実施により細分されていた池田・蒲生・中山の3か村も合併して池田村となりました。また、室生・二面も合併して二生村となり、同じく吉野・蒲野・神浦の3か村も合併して三都村となりました。
 その後、昭和4年5月5日池田村は町制を施行し、池田町となり、同29年10月1日には町村合併促進法により池田町・二生村・三都村を合併、新町名「池田町」として発足し、今日に至っています。


 
池田町のホームページ
>>>池田町のホームページ
リンクサイトマップお問い合わせ
copyright reserved 2005 Uchinomicho-Ikedacho Gappeikyogikai
内海町・池田町合併協議会 香川県小豆郡池田町大字池田2071-2 Tel 0879-61-3020 Fax 0879-61-3021 uchinomi-ikeda.gk@lime.ocn.ne.jp